引っ越しの見積もりをネットでするメリット

引越し

引っ越しする家も決まって、いよいよ引っ越し業者を探す

でも以外と自分に最適な引っ越し業者を探すのって面倒くさいですよね

最近引っ越ししたばかりの自分の経験を踏まえて

「ネットで見積もりしたら鬼のような営業電話の嵐」とならない様な

効率よく最適な引っ越し屋さんを探す方法を考察していきたいと思います

引っ越しのスタイルを考える

「自力で仲間と軽トラで引っ越しします!!」的な方は除き

自分でどのくらい引っ越し作業に関わるのか、また自前でいろいろ用意できるか

または時間的余裕はあるのかで、引っ越しのオプション選択は変わってきます

最近では、荷造りから全て行ってもらえるものや、女性作業員のみでやるもの

など、引っ越し作業のスタイルも多様化しより顧客のニーズに応えやすく

この辺りをきちんと考えると、時間とお金、労力を最適にバランスがとれます

また用意する備品もダンボールやガムテープを自前で用意するのか

オプションで含めて用意してもらうのかで費用などにも影響していきます

まさに引っ越し界の「スタイルウォーズ」がそこにはあります

費用とサービスのどちらを優先するかを明確にする

できれば高い入居費用を払った後で引っ越し代は安く済ませたいものですよね

しかし、安い引っ越し費用ならばそれなりのデメリットがあるもの

例えば「予想以上に時間がかかったり」「大事な家具が傷ついても保証がなかった」

など、最初には想定していなかった事態が発生することも多々ありえます

そんな中で、皆が知る世間の大手引っ越し社は保証やサービスが充実していたりします

または地域に根ざした引っ越し屋さんならば安くて良いサービスができるかもしれません

自分が費用とサービスをどちらを優先したいのかまずはじっくり考えてください!!

引っ越し業者をネットで探してみる

引っ越し業者比較サイトなどでよくあるのが「一括見積もり」

という、お手軽で一見効率的なサービスですがこれは利用者に適性が必要です

簡単に言いますと10社ならば10社から電話が掛かってきます

人と話すことが得意でストレスでない方や時間が多くある方は良いのですが

昼間はもちろん働いてるし「コミュ障なんです」なんて方にはおすすめできません

そんな中でこれを解決してくれるのが「ネット一括見積もり」です

簡単には、現状の家具や荷物量を事細かにシュミュレーションして入力するのですが

おおよその費用が割り出せて最近自分でも実践しましたが

実費とほぼ相違なく、実際はやや安く済むくらいの再現性の高い見積もりができました

そちらが可能だったサイトがこちら↓ ↓ ↓



大手から格安で請け負ってくれる業者までを探すことが可能です

まとめ

引っ越しは自分でどの程度関わるかを考えることが重要

そこからオプションや、費用を考え業者を選定

ネット見積もりならば電話攻勢を回避し実費に近い費用を見れる

コメント