ブログで何を書くのか【ブログネタの探し方とネタに困った時の対処法】

ブログをはじめてとりあえず100記事書こうと心に決めたものの

ブログで何を書くのかわからないわ。かといってレッドオーシャンに挑戦するのも大変だし。

なんて、悩みを抱える方も多いことかと思います

でも悩む必要はありません、ブログネタはズバリあなた自身なんです!!!

つまりは自身の経験や好きな事、体験したことや書評などなんでもネタになるのです

SEOやキーワードも意識しなくても後でリライトや記事同士をつなぐ記事を書くことも可能です

まずはブログネタに困らなくなる方法を考えてみましょう

自分の体験を記事にする

アメブロなどの無料ブログが流行っていた頃、ブログネタのためにいろいろな場所に行ったりしてみたりしました

それが今ワードプレスのブログに変わってもそれは可能です

ちょっと変わった体験や、多くの人が二の足を踏むような挑戦もブログに記事にはなりえますし、自身の体験というオンリーワンの記事になるのです

こちらの記事ではペヤングの超超超大盛りを食べた単なる体験を記事にしています

ペヤング超超超大盛りGIGAMAXを食べてみた感想

自分の趣味などは他の人よりも知識が豊富だったりします。そんな趣味の中でオススメなものを紹介するのも記事にすることが可能です

好きな音楽、映画や漫画などお気に入りのものを熱を込めて紹介することで、自分にしかできない記事が書き上がります

その対象が有名なものであれば、その切り口などから多くの人に読んでもらうことも可能です

こちらの記事では自分の大好きなアーティストであるNUJABESの曲を紹介しています

NUJABESのオススメ曲5選

ためになった本を紹介する

本の書評や内容を要約したものも多くの人が興味のある記事となりえます

自分の人生を変えたまたは生き方に影響を与えたなど、本には大きな力があり、本を読んで得られる知識もまた有益なものです

それらをインプットし、自分のフィルターでアウトプットすることで、自身の成長にも役立ちますし、それを参考にしたい人も多くいます

また本は物販でもオンラインでの販売でもブログと相性が良いものでもあります

こちらの記事では以前読んだ本を紹介しています

伝え方が9割をクリエイター視点で読んだ感想 「メモの魔力」をクリエイター目線で読んでみる 西野亮廣「新世界」の感想をクリエイターとして考えてみる

ものやサービスを実際に使った感想

これはブログ本来の目的と相性のもっとも良いネタの探し方ではないでしょうか

お気に入りのガジェットや持ち物をアマゾンで紹介するもよし、ASPの案件を自分で試してそれを紹介していくもよしと、自分が実際に使ってみた感想というものは有益な情報となり得るものです

こちらでは自分で実際使ったサービスを紹介してみました

引っ越しするときネットで見積もりをするメリット

まとめ

 

とにかく人間生きていればなんでも記事にできます

体験や感想はその中でも有益な情報になりえます

自分にしか書けない感想が読者の知りたい事であったりします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です