PCが故障する前にやっておきたい対策

体験記

PCの故障により大切な仕事のデータが消えてしまったり

お気に入りの写真が消えてしまったりとその損失は計り知れません

PCの電源が急に入らなくなってしまったんだ

DTMなどでPCを利用している場合などはプラグインが100%再現できず

泣く泣く制作中のデータなどが使用不可能になってしまうこともあります

ブログなどを書いていても使用していた画像が消えたり

参考としていたWEBサイトのブックマークが消えたりと多くの不利益があります

そんなPCの故障時に慌てないための対策を考えていきます

やはりバックアップは大切

何かと面倒くさいバックアップですがやはりPCを使う上では欠かせません

最近ではHDも1TBくらいのものも当たり前になりその値段も年々安くなってきています

パソコン修理屋に持っていけば物理的に壊れていないHDならばデータを取り出せますが

数万円もする大きな出費となってしまいます

新しいPCを購入する費用+データを取り出す費用となるとかなりの出費が予想されます

そうならないためにも外付けのHDを購入し定期的にバックアップを取ることは大切です

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥6,780 (2018/11/16 04:05:31時点 Amazon調べ-詳細)

1TBもの容量があればバックアップには十分でこのくらい安価で購入可能です

ブックマークも保存可能

PCが変わった時ブックマークをゼロから登録するのは面倒くさいですよね

ブックマークの情報というのもしっかりと保存しておきたい情報です

グーグルクロムなどをはじめとしたブラウザなどはそのアプリケーションのフォルダに

ブックマークの情報が含まれていて、それを保存し

新たなPCの同じ場所に入れることでブックマークの設定を引き継ぐことができます

オンラインストレージを有効に使う

Dropboxなどのオンラインストレージを有効的に使うのも効果的です

データをクラウド化することで、データの消失を回避することもできますし

一部のデータを家族や仕事仲間と共有することも可能です

物理ハードディスクも壊れることはありますので

HDとオンラインストレージ両方を使用することでさらなるPCのデータ喪失リスクを減らすことが可能です

PCのデータマップを作っておく

自分はWINDOWSではマイドキュメントを

Macではマッキントッシュハードディスクをスクリーンショットしプリントアウトし

簡単にフォルダの中身を記入しておくということをしています

こうすることで、不測の事態でPCデータが無くなった時に

どのようなデータが入っていてのか、そのデータは本当に必要なのか

それをジャッジすることができますし通常でもデータの整理に役立ちます

まとめ

PCのバックアップはやはり大切です

外付けHDにデータを保存したりする方法やオンラインストレージを使う方法があります

コメント