子供がプログラミングを勉強すべき理由

プログラミングを子供に勉強させる親御さんが増えています

将来的には小学校の授業に組み込まれる予定など

今もっとも注目度の高い習い事としてもプログラミングは注目されています

googleやAmazonなどの創始者も「プログラミングができる経営者である」

ということが最近注目されているように

子供の頃からプログラミングを学ぶことはとても意義のあることです

そんな子供のためのプログラミングについて迫っていきたいと思います

 

小学校の授業にもプログラミングが採用される

2020年から小学校でプログラミングの授業が必須科目となります

つまり子供たちは義務教育の早い段階からプログラミングを学ぶこととなります

それに準備しておくのならば、3歳くらいからプログラミングの勉強をすることも選択肢の中に入ってくるようになります

今巷では多くの子供向けプログラミングスクールが開講されていて

3歳くらいから、小学校高学年を意識したものまで多くのものがあります

子供向けのプログラミングとは何?

子供向けのプログラミングと言っても「C言語」や「 html」「php」などのプログラミング言語を学ぶわけではありません

子供たちに必要とされるのは「プログラミング的思考」というものです

つまりパソコンなどを通じて、自分がしたいことを具現化するために

どのような方法で、どんなことをすれば良いのかを学ぶということです

例えば自作のロボットにプログラムで指示をさせてものを運ばせる、などのようなことがそれに当てはまり、論理的な思考を必要とします

それらのようなことを学ぶことで、問題解決能力を上げていくなどの効果も期待できて、総合的な能力が向上していくというわけです

プログラミングを教えるには具体的には何をしたら良いの?

大人でも難しいプログラミングなんて子供が楽しく学べるの???

なんて思う方もたくさんいると思いますし、何をしたら良いか迷います

プログラミングスクールなんて近くで行われていないかもしれません

しかし子供をプログラミングにふれあいさせるには、おもちゃで十分なんです

各メーカーから簡単なプログラミングで動かすおもちゃや

アプリやPCからの指令で動かすおもちゃまで、色々なものがあります

自分が最近注目しているのは、こちらのような可愛くて

しかしながらアプリなどでの連携で動かせる要素のあるおもちゃが

子供には入りやすく、末長くプログラミングに触れ合えるのではないかと思っています

まとめ

プログラミングは2020年から小学校でも必須科目となってくる

子供向けのプラグラミングは楽しく無理なく学ぶべきもの

ぜひリビングでプログラミング勉強を!!!

https://tenmusublog.com/%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%8c%e5%8b%89%e5%bc%b7%e3%82%92%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a7%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です