高音質スタジオヘッドフォンYAMAHA HPH-MT8をレビュー

日本の住宅事情からDTMを主にヘッドフォンで行う作曲家・トラックメーカーなどは多い。

DTM用のヘッドフォンとして、YAMAHA HPH-MT8はとても優れているヘッドフォンなのでレビューしてみました。

作曲やトラックメイクから、ミックス、マスタリングまで、いろいろな用途での使用が可能なYAMAHA HPH-MT8。

着用感や実際に使用した時の音の感じなどを紹介し、YAMAHA HPH-MT8の良さを知っていただければ幸いです。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥26,319 (2020/07/08 00:31:32時点 Amazon調べ-詳細)

その他のDTM記事はこちらに書いています。

DTMで作曲するのに必要なものは?初心者でも分かりやすい説明【DTMまとめ】

YAMAHA HPH-MT8をDTMのメインヘッドフォンとして新調

天むす

いつも使用していたヘッドフォンの調子が悪い!!ミックスがはかどらない!!

DTMで使用していたAKG K240 STUDIOの調子がいまいちで、代わりのヘッドフォンを探していました。

そんな時、SNSなどでも評判がよく価格も比較的買いやすいYAMAHA HPH-MT8をメイン機にしようと思い立ちました。

YAMAHAのヘッドフォンは使用したこともなくなじみが薄い物でしたが、レビューを見ていくと費用対効果がよさげ。

作曲・トラックメイク、ミックス用として購入してみました。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥26,319 (2020/07/08 00:31:32時点 Amazon調べ-詳細)

YAMAHA HPH-MT8は高音質でミックスなどにも使用可能なヘッドフォン

YAMAHA HPH-MT8の音の特徴としては「音の解像度が高く、立体感がとても感じられる質感」。

過度な色付けもなく、DTMでミックスなどまでの用途にも十分に対応できそうな感じです。

自分が主戦場としているクラブミュージック系のサウンドに対しても、しっかりとした低音の確認ができるヘッドフォンと言えます。

TR-808のキックの余韻や、サブベースが確認できないヘッドフォンは使用選択肢から外れますが、しっかりと確認できます。

また中音域、高音域がとてもフラットに聞こえる特性から、様々な音楽ジャンルに適したヘッドフォンと言えます。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥26,319 (2020/07/08 00:31:32時点 Amazon調べ-詳細)

YAMAHA HPH-MT8の着用感と付属品

ヘッドフォンに大切な着用感は、分厚いパッドが吸い付くように密閉感を出し、音漏れを防いでくれます。

長時間していても、耳が痛くなったりするような感じもなく、作業に適した作りと言えます。

しかしながら、若干重さは感じるので携帯するような用途にはあまり向かない感じがします。

簡易説明書、コード2種類、収納ポーチが付属しています。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥26,319 (2020/07/08 00:31:32時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

YAMAHA HPH-MT8は高音質で、あらゆるDTM作業に適したヘッドフォン

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥26,319 (2020/07/08 00:31:32時点 Amazon調べ-詳細)

その他のDTM記事はこちらに書いています。

DTMで作曲するのに必要なものは?初心者でも分かりやすい説明【DTMまとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です