TOSHIBA KFL-403Lは災害時に非常灯にもランタンとしても使えるライト

先日の大型台風の時に自宅に非常灯がみつからなくて、慌てて探すも電池がなく、さらに電池を購入した挙句点灯しなかったということがありました。

そんなときのためにTOSHIBA KFL-403Lのような、非常灯にもランタンとして灯りの代わりにもなるようなライトを常備しておくことがおすすめです!!

ライトにもランタンにもなる上に非常にコンパクト、そして見た目もおしゃれなTOSHIBA KFL-403Lはまさに1家に一台の優れものです。

インテリアにも溶け込むスマートなデザインのライトを手元に置いておくことで、不意の停電などに備えてしっかりと準備することをおすすめします!!

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥840 (2019/12/15 01:11:59時点 Amazon調べ-詳細)

見た目もお洒落でインテリアにも溶け込みやすい常備灯

かつては懐中電灯、またはペンライトなども呼ばれ、実用性の為か凝ったデザインが少なかったのがライトです。

しかし、現在は見た目もよく、リビングに置いておいても違和感のないデザインが多くなっています。

天むす

懐中電灯と言うと、ラジオがついているイメージや、大きくて保管場所に困るイメージがあってついつい購入を躊躇してしまいますね〜

そんな中でもTOSHIBA KFL-403Lはつや消しグリーンの洗練されたカラーと、スリムな形がとてもおしゃれな見た目となっています。

懐中電灯が必要でも購入に二の足を踏んでいる方には、そのデザイン性の高さと千円前後買える手軽さをぜひおすすめしたい一品です。

電源部分も単4形電池×3本で使用可能なので、非常時によくある「単1電池が売っていない」などという状態も気にせずに済むのが嬉しい仕様です。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥840 (2019/12/15 04:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

2WAYで使えて停電時に真価を発揮する

TOSHIBA KFL-403Lは、短くした状態で点灯すると通常のライトとして使用できます。

強、弱、点灯状態に切り替えが可能で、強状態で140ルクス、弱状態で40ルクスと十分な明るさを備えています。

ライトもウォームホワイト・ホワイトチップLEDの温かみがある光を使用しています。

そして本体部分を伸ばすことによって、写真のようにランタンとしても使用可能となっています。

光の量はランタンの強状態で80ルクスあり、簡単な食事をしたりする場面では十分な明るさとなっています。

テーブルの上におくような使用方法も可能ですが、付属の吊り下げフックを使用すればさらに広範囲の部分に明かりを届けることが可能となります。

緊急時にも、避難する時はライトとして、避難した先ではランタンという使用方法が想定できるので、1台でいろいろな役割を果たしてくれます。

まとめ

TOSHIBA KFL-403Lはオシャレでインテリアにもとけこみやすい常備灯に最適なライトです。

ライトとしてもランタンとしても使用可能なので、いろいろな使用方法が想定できる商品です。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥840 (2019/12/15 07:14:40時点 Amazon調べ-詳細)

インテリア関連の記事はこちらにも書いています。

インテリアをオシャレに見せるためのコツを紹介【インテリアまとめ】

防災関連記事はこちらにも書いています。

防災グッズのセットとオススメ商品

他のフラッシュライトの記事はこちらです。

TOSHIBA KFL-22Nは災害時に役立つ基本性能を備えたライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です