クロスバイクが何年くらい乗れたのかとオススメするその理由

日々の暮らしに+α

通勤に通学に自転車を使う方は多いことと思います

その時はズバリ!!「クロスバイク」が長く乗ることもできてオススメです

電動自転車やロードバイクなど性能がさらに高いものから

廉価で買える自転車や定番のママチャリなど選択肢が多い自転車ですが

毎日使うものだからこそ費用対効果が高いものに乗りたいですよね

そんなクロスバイクのメリット、デメリットをまとめてみました

とにかく頑丈で長年乗れる

ここ数年はTREKというメーカーのクロスバイクを愛用していますがとにかく頑丈です

途中屋根のない自転車置き場にもおいておきましたが約10年使えています

その間チェーンやコード類は2回交換していますが、フレームなどは劣化する気配もありません

購入時約8万円くらいとなかなかの買い物でしたが

8万+チェーンやコードの修理約2万としても10年で割れば1年あたり1万円と

もっとも安い自転車と変わりないくらいのコストで高性能の自転車を乗ることができます

とにかく軽い、速い、遠くまで行ける

とにかくアルミのフレームなどでできているクロスバイクは大人なら難なく持ち上げられる軽さです

急に故障しても難なく押して帰ることや、車に押し込んで帰ることも可能な軽さと軽装さです

またタイヤが細くて軽いので舗装された道路であればスピードがかなり出せます

また車体が軽くスピードが出ることで遠くへの移動が可能です

自身では最高50キロくらいの移動もこなせましたし、1時間くらいの移動は習慣としても難なく可能です

メンテナンスがやりやすい、パンク修理が容易

チェーンやその他の部品がむき出しですのでサビ取りや部品交換が容易です

また慣れてくれば前タイヤのパンク修理など自前でも可能ですし

タイヤのチューブなどが安いのでパンクの度に交換することも現実的です

またカスタムパーツも多く、その装備をさらに充実させたり

見た目を自分好みにするようなことも可能です

若干はあるデメリット

クロスバイクを乗るときにはいくつか注意点はあります

まずは、スピードが出るため安全対策が必要です

必要に応じては自転車用の保険などにも加入し対人対策も必要となります

また同じく服装を選ぶ傾向もあります

ワイドパンツや裾の広めのパンツなどではチェーンに裾が巻き込まれる心配がありますし

女性がスカートなどで乗車するのはまず現実的ではありません

また雨の日に乗るのにはオススメできません

雨の日に自転車に乗るのはすべてのタイプの自転車でオススメしませんが

クロスバイクは基本泥除けがないことでさらに服が汚れるリスクもあります

まとめ

値段が高いクロスバイクでも費用対効果は高いです

若干のデメリットもありますがそれを補うメリットが多くあります

カスタムや修理を自分で行うことでより愛着が湧いてくるのもクロスバイクの魅力です

created by Rinker
ルイガノ(LOUIS GARNEAU)
¥54,432 (2018/11/16 04:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント