映画「SING」に出てくるオススメ曲(Top40&Black Music)編

体験記

映画「Sing」を子供と一緒に見てみましたが

その音楽愛溢れる内容と登場曲にとても感動してしまいました

子供だけでなく大人の音楽好きも楽しめる映画として

そこに出てくる登場曲を中心に解説していきたいと思います

あらすじ

コアラ初の宇宙飛行士の夢を諦めたバスター・ムーンが夢だった劇場運営を叶えるが

現実は厳しく、劇場の経営もままならず多額の負債を抱えてしまった

そんな中起死回生のアイディアを思いついたバスター・ムーンは

賞金付きの歌のコンテストで真の歌の持つ力を信じ賭けに出るが・・・

とストーリーも面白く最後は音楽好きならば涙が出るような展開なのですが

早速曲の紹介に行ってみます!!!

Katy Perry – Firework

Katy Perry – Firework

豚のロジータが大家族の家で聞いていてオーディションでも歌う曲です

壮大なEDM的な曲ですが、ここでは物悲しく聞こえるのもなんかオツな感じです

Beyoncé – Crazy In Love

Beyoncé – Crazy In Love

ここ日本でもお馴染みのスーパーセレブのヒット曲です

オーディションの活況を示す場面から最初の1組が歌う曲となっています(魚ですが)

Maino – Million Bucks

Maino – Million Bucks [feat. Swizz Beatz]

マイクが夜の街へスーパーカーで颯爽と繰り出す場面で登場します

Swizz Beatzの勢いあるトラックがイケイケな感じを表しています

Major Lazer – Pon De Floor

Major Lazer – Pon De Floor

マイクがクマのギャングと追っかけっこをするときに流れてきます

まさかこんな曲が使われているなんて・・・クラブミュージック好きの玄人もうならす曲です

 

Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe

Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe

恋人にフラれたアッシュが最初に提案されたショーで歌うはずだった曲です

映画でも言われる通り10代や20代の女の子に聞いて欲しい元気のでるTOP40の曲です

Taylor Swift – Shake It Off

Taylor Swift – Shake It Off

ロジータが本番で歌う楽しくみんなが聞き入ってしまうような大ヒット曲です

こんな感じでHAPPYなダンスと相性がいいことを再確認できました

Stevie Wonder – Don’t You Worry ‘Bout a Thing

Stevie Wonder – Don’t You Worry ‘Bout a Thing

この映画のまさしくハイライト!!!!!

字幕ではトニ・ケリーが、吹き替えではMISIAが魂を込めて歌い上げています!!

そんな奇跡の歌唱を映画の落とし所に、そしてラストに

それだけでも音楽ファンには感涙の瞬間でもあります

女性が歌っているのでこちらのIncognito のDon’t You Worry ‘Bout A Thing

も意識してしまいました、日本人でクラブミュージック好きには馴染み深いカヴァーです

まとめ

映画「Sing」は大人も子供も楽しめる!!

自分はこのブログのため・・・いや!楽しめたから3回も見てしまいました!!

うちの子は、音楽の力は分からないかもですが楽しんでいます

ラストStevie Wonder – Don’t You Worry ‘Bout a Thingで音楽好きもそうでない人も感涙すること必至の作品です

音楽の持つ力を改めて感じるそんな映画です!!!

音楽好きの方は「あれ、この涙は何!?」みたいになる映画です!!

created by Rinker
¥400 (2018/11/16 03:28:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,430 (2018/11/16 03:28:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント