白湯を飲むことの効果と健康への影響

日々の暮らしに+α

白湯と書いて「さゆ」と読みます・・・

ズバリ体に負担をかけず中から温めることのできる効果があるのが白湯です!!

冬のとある日、依頼案件のDTM作曲が納品明日までということでスパートかけていた時

コーヒーばっかり飲んでも体が冷えてしまうような気がするんじゃ

とコーヒーを飲みすぎてやや寒々とすることに困り果てていた時に

水筒にごく薄めの紅茶を入れて飲みながら作業していたのですが

ねこ
ねこ

なんか作業がはかどるにゃー

と言うことがあり、その秘密を調べていたら

これは「白湯を飲んだ時の効果に似ている」つまり

白湯が健康に良いというのは本当ではないかと言う仮説が生まれました

そんな白湯の効果に迫っていきたいと思います

白湯とはどんなもの

白湯とは沸騰させたお湯を人肌程度の40℃前後まで冷ましたものを言います

沸騰させるのが大切で40℃まで温めたお湯ではないのがポイントです

この人肌までに温度を下げたお湯こそが白湯であり

熱々のお湯のように覚ます必要もなく無理なく飲めるのが特徴です

そしてただ単に沸かしたお湯よりもこの温度にすることが白湯の最大の特徴です

またあくまでお湯なのでコスパが高い飲み物と言えます

ミネラルウォーターなどで作ることが望ましいですが

普通の水道水でも沸騰させるためカルキが抜けそこそこ飲みやすいものになります

白湯の健康効果

白湯はまず体を温めてくれる効果があります

熱いお湯のような負担もなく内臓温度を上昇することが可能で

内臓温度が上がることで新陳代謝が促進されるという効果が期待できます

また同時に血流がよくなる効果もあり身体中を温めてくれる効果も期待できます

冷え性などで悩む方や、体内温度を上げて健康維持したい方にもオススメです

また血流促進、新陳代謝を促進することで美肌効果なども期待できます

また白湯は体の毒素が多い時は苦く感じ、毒素が少ない時は甘めに感じると言われています

白湯を飲んでデトックスし、甘く感じるようになればさらに飲める好循環が期待できます

白湯を効果的に飲むタイミング

白湯は寝起きにゆっくりと飲むことで効果が高いと言われています

就寝時に冷えた体や内臓を温め1日の活力を生み出してくれます

また就寝前もオススメで、リラックス効果も期待できます

まとめ

白湯は健康によくお湯であるためにコスパも良いです

白湯を美味しく(甘く)感じるということはデトックス効果が出ています

白湯を起床後にゆっくりと飲むことはとても合理的な健康方法です

created by Rinker
¥514 (2018/11/16 04:42:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,296 (2018/11/16 04:42:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

コメント