ふるさと納税制度のやり方とメリット、オススメサイト

年末も近づいて来るとよく聞くふるさと納税制度ですが、やり方も分からずやったこともない方が多いことかと思います

ズバリふるさと納税制度はやり方も簡単でメリットだらけなんです

簡単に説明すると、自分が税金(寄付)を納めたい自治体に納税し自治体がその謝礼として返礼品をくれる制度で

納税として適切な方法で返礼品を恩恵としてもらえるという、とても魅力的な制度なんです!!

返礼品も地域特産品や趣向を凝らした物まで幅広く、今年はどの自治体に納税しようか迷ってしまう程です

そんなふるさと納税制度はどの様に行うとよいか解説していきたいと思います

ふるさと納税制度とは?

ふるさと納税制度とは自治体への寄付というのがその基本となっています

しかしながら、自己負担2000円を除いた金額が住民税と所得税から控除される仕組みとなっています

つまり50000円寄付した場合、50000円−2000円の48000円が住民税と所得税から控除されます

48000円の寄付を確定申告する事で控除されますの

その上限額は年収や家族構成から変わって来て、上限額まで寄付する事で返礼品を受けるという利用方法が一般的になっています

詳しくは総務省のHPで見ることが可能です

ふるさと納税制度のメリットは?

ふるさと納税制度のメリットはその寄付額に応じて自治体から返礼品を受けられる事です

自分の税金控除額の上限を算出し、それに見合った金額の返礼品を選ぶと自己負担2000円で時には豪華な返礼品を受けられる事です

返礼品は地域特産品の牛肉や果物、海産物など普段買うのも躊躇してしまう様なものも多く、選ぶ楽しみもあります

また自分が応援したい自治体に納税できる事や、その地域の特産品の応援にもなります

まさに納税側にも、自治体の方にもメリットがある制度なのです

ふるさと納税制度のやり方は

まずは総務省のホームページなどから年収や家族構成などを考慮して納税の上限額を算出します

次に自治体ホームページや、ふるさと納税制度に特化したサイトなどから納税先を決定します

その後指定の方法で納税し、返礼品を受けるのが大きな流れとならります

総務省のホームページなどを参考に行う事もできますし、オススメのふるさと納税のサイトを選んで行う事も可能です

楽天などでもふるさと納税が利用できてその方法は多岐にわたります

ふるさと納税制度にオススメのサイトは?

ふるさと納税制度にオススメのサイトをいくつか紹介します

ふるナビ

ふるさと納税制では有名なサイトです

「わずか3分でふるさと納税はこちら!」

 

さとふる

使い方が分かりやすいサイトです

さとふるはこちらから

楽天

楽天市場のふるさと納税サイトです

ポイント還元でさらにお得にふるさと納税が可能です

楽天市場のふるさと納税はこちらから

まとめ

ふるさと納税制度はメリットが多くて是非利用するべき制度です

総務省のホームページで詳しく解説されています

ふるさと納税制度に特化したサイトから簡単にふるさと納税ができます

楽天市場のふるさと納税サイトから寄付するとポイント還元などのメリットもあります

ふるさと納税制度の返礼品は魅力的な物も多く是非利用してみたいところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です